情報・お知らせ

車検ステッカー(自動車検査標章)の貼り付けについて

車検ステッカー(自動車検査標章)とは、フロントガラス上部に張り付ける四角いステッカーです。

車検の有効期限が表示されていて、車検を更新すると新しいステッカーに貼り替えます。

ですが、指定整備工場で車検を受ている人は「保安基準適合標章」というものが交付され、フロントガラス上部に張り付けます。

この「保安基準適合標章」とは?

簡単に言えば、新しい車検証が交付されるまでは、一時的にクルマに車検証が備わってない状態になります。

そこでクルマが保安基準を満たし、公道を走れる事を証明するものです。

ですが有効期限がありますので、いつまでも張り付けるのはダメです。

この場合、後日車検ステッカーを貼る必要が出てきます。

実はこの貼り付けをしていない人がたまに居らっしゃいます。

今一度ご自身のクルマを確認して、貼り付けを徹底してください!

ステッカーの貼り方を掲載しておきます。

貼り付け方法→PDFファイル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください