整備

ヘッドライトコーティングの施工(ワコーズ ハードコート復元キット)

最近お客様から「ヘッドライトの黄ばみやクリア剥がれについて対策は無いか」という問い合わせがありましたので思案していました。そこで、前から気になっていた「ヘッドライトコーティング」を一度試してみようと思い、自分の車でコーティングの効果を試してみました。今回試すのはワコーズさんの「ハードコート復元キット」です。他社でも様々な製品がありますが、ワコーズさんと取引があるのでこれにしました。

まず、作業がしやすい様にヘッドライトを取り外しました。取り外さなくてもマスキングをして施工しても大丈夫です。

さてさて、ヘッドライトを観察するとクリア剥がれが目立ちますね・・・

1500~2000番の耐水ペーパーで磨いていきます。クリア剥がれの部分を重点的に磨きました。

全体的に曇った感じになりました。これでおおよそクリアを剥がすことが出来たと思います。

液体コンパウンドでさらに磨いていきます。3Mの「極細め」と「超微粒子」のコンパウンドをすでに持っていたのでこれで磨いていきます。

磨き終わりました。すっかりきれいになりました!

そして、コーティング剤を塗っていきます。これでヘッドライトを保護しないと、いくらきれいに磨いてもすぐに劣化します・・・

塗りムラの無い様に気を付けて塗っていき、最後に新品のティッシュで拭き上げて完了です!

施工後、乾燥するのに「12時間」ほどかかります。風雨にさらすのはNGなので屋根のあるホコリの無い場所で一日置く必要があります。

作業を終えてですが、コーティング作業自体は簡単に出来ました。しかし、乾燥に時間はかかりますね・・・あとは耐久性がどれだけあるのか・・・この辺りは様子見ですね。また状況を報告したいと思います。

以上、ヘッドライトコーティングの施工でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください