整備

水漏れの修理(日野 リエッセⅡ RX4JFA)

クルマのを停めている駐車場の床面に、水が垂れてきているという事でご入庫しました。

エンジンルームを開けて点検していますと「ウォーターポンプ」より水の漏れた形跡があります。「ウォーターポンプ」とはエンジンの冷却水を循環させる重要なポンプです。補器ベルトで駆動していますので、ポンプの回転軸からシール類の劣化により漏れることは車種問わず良くある故障です。

さっそく交換していきたいと思います。ちなみにこのクルマはリアエンジンです。リアバンパーを取り外すと作業スペースが大きく取れます。ベルト、クランクプーリー、ホース類を外していきます。

取り外したウォーターポンプです。赤マルの穴から水漏れの跡がありました。

あとは組み付けていくだけです。ポンプの接合部は液体ガスケットを塗りました。

組み付けたらエア抜きを行い、水漏れがしていないか確認をして作業完了です!

今回はお客様が早く水漏れに気付いたので大事に至りませんでした。自分の乗るクルマの管理は使用者本人が行うのが基本です。日ごろからクルマの事を少しでも気にかけていただれば幸いです・・・

以上、リエッセの水漏れ修理でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください