整備

走行中エンジンが止まってしまった(ホンダ アクティ HA7) 

「走行中に急にエンジンが止まってしまった」という事でご入庫されました。近所でしたので工場まで牽引しました。

前の記事にも掲載しましたが、エンジンの作動には3つの要素があります。それは「良い圧縮」「良い点火」「良い燃料」です。このうち1つでも欠けるとエンジンはかかりません。早速この3つの要素点検していきます!

まず、点検しようとキーをONにしましたが燃料ポンプの作動する音がしません。試しに燃料パイプを切り離して燃料が来ているか確認してみました。そうすると燃料がほとんど出てきません。これでは3要素のうちの「良い燃料」が欠けてしまいます。

燃料ポンプが作動していないと思われますので、ポンプに来ている電源とアースを点検します。結果は電源、アース共に正常でした。

燃料ポンプの不良と判断して交換をしていきます。アクティは燃料タンクを取り外さないと交換できませんでした。

アッセンブリで取り外しました。分解してモーターを交換していきます。

タンク内に錆は無いのですが、モーターに茶色い固形物が付着していました。ガソリンが変化したものでしょうか?モーターを交換するとエンジンがかかりました!これで当分は燃料系統のトラブルはないと思います。

以上、アクティの燃料ポンプの交換でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください