整備

車検整備(日産 ノート E11)

3連続同じ記事です。この時期は車検が多いのでどうしても記事が偏ってしまいますね・・・

今回もいつもと同じように点検していきます。

こちらもエアエレメントが汚れていたので交換していきます。社外品なので色が白いですね。

次にベルトに亀裂が入っているのを見つけました。

これ一本でエアコン、ウォーターポンプ、オルタネーターとすべての補機類を回しているので切れると大変です。もちろん交換します。

次にブレーキ廻りを見ていきますと、リアブレーキのホイールシリンダと呼ばれる、油圧をブレーキに伝える重要な部品が錆びてます・・・放置するとブレーキオイルが漏れる危険な状態になります。今回は錆を落として清掃していきます。

ピストン側も錆びていましたので清掃です。ゴム類は交換します。

最後にトランスミッションオイルを交換していきます。CVT車なので適合するオイルで交換です。エンジンオイルほど交換のスパンは短く無いですが、それでもオイルですので定期交換は必須です!

すっかりリフレッシュ出来ました!長くクルマに乗っていただくためにも車検整備をしっかりするのはとても重要ですよ!

以上、ノートの車検整備でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください