整備

車検整備(ホンダ アクティ HA4)

今回はアクティの車検整備を紹介していきます。

まず、スパークプラグを点検すると電極が摩耗していましたので交換しました。左右見比べると、左側の電極は角が取れて丸くなっていますね。ノーマルプラグの交換時期目安は、NGKによると2万キロぐらいだそうです。車検時の点検項目になってますので、その時に点検しておくのがいいタイミングですね。

続いてはリアのリーフスプリングのブッシュ(シャックルブッシュ)が痛んでました。

このクルマは林道を走るらしいので、通常走行より足廻りに負担が来てますね。分解してみます。

左側が新品です。比べると、どれだけブッシュが痛んでいるかよくわかると思います。左右合わせて合計8個、もちろんすべて交換です。

クルマは用途や走行距離によって損傷具合が変わってきますので、注意して点検や予防整備が必要になってきます。

以上、アクティの車検整備でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください