整備

走行中にタイヤ廻りから煙が出た(トヨタ ファンカーゴ NCP20)

「走行中にタイヤ廻りから煙が出た!」という事でご入庫されました。

煙・・?

タイヤ廻りで熱を持つ部品といえばブレーキ!

という事はブレーキの引きずりかなと思い点検しました。

リフトアップしますがタイヤはよく回るし引きずりは無いように感じます・・・

ですがホイールは触れないくらい熱くなっていました!やはりブレーキの引きずり?

分解しますとブレーキドラム、ブレーキシューは焼けた感じがあります。(シューは写真撮り忘れです)

たまに「サイドブレーキの解除し忘れで、ブレーキを引きずる」という事がありますので今回もそうかもしれません。

という事でブレーキ廻りと、ついでに見つけたハブベアリングの異音もあるので部品交換していきます!

ブレーキシューとドラムは交換します。

ハブベアリングはアッセンブリーでの部品供給でした。値段は18,400円と高額です・・・

ホイールシリンダも熱の影響でしょうか?ゴムの部分が変形してましたので交換です。

すべて交換して修理完了です!

その後は特に不調は無いみたいなので良かったです!

「サイドブレーキの戻し忘れ」

皆さんも気を付けてください!

以上、ファンカーゴのブレーキ修理でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください